iphone7について
詳しく書いちゃってます➁

この記事は1分で読めます

iPhone7とiPhone7PからはIP67の防水防塵に対応しました(*^▽^*)

日本においてはかなり前から防水防塵は当たり前の機能でしたが、

海外においては一般的ではありません!

しかし、iPhone大国の日本を意識しAppleはFiliCa対応だけでなく防水防塵も対応させてくれました。

IP67防水防塵がどれくらい凄いのか、少し紹介させて頂きます。

IPとは国際電気標準会議(IEC)の定める保護等級です。

IPの後が人体と固形物に対する等級を、その後ろが水の侵入に対する等級を 表します

すなわち、IP67とは、6等級の防塵性能と、7等級の防水性能を持つという意味です。

日新産業のHPより 6等級の防塵性能は最もレベルが高く、「粉塵が内部に侵入しない」とされています。

そして、7等級の防水性能は 「既定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない」とされています。

今までのiPhoneでうっかり水場に落としてしまったりして 修理をしたことがある人は少なくないと思います。

 

そんな方にはうれしい機能ですね♪

ただ、防水だからと言って無理はしない方がいいです!

お風呂に漬けての使用などは想定されていないので・・・。

 

 

さらに★

ムービーの撮影機能が素晴らしいです!

新しいiPhone7とiPhone7Pでは4Kのビデオ撮影に対応しているのはもちろん、ビデオの光学式手ぶれ補正にも機能が付きました。

これにより、まるで映画のようなクオリティのビデオを片手で撮影できるのです★

 

そして大事なiPhoneのバッテリーの持ち!

今まで重たいモバイルバッテリーを持ち歩いている方は最近多いと思います。

 

外出先でバッテリーが無くなるのは困りますよね。iPhone7とiPhone7Pなら安心です

バッテリー容量の拡大で今までのiPhoneで最も長いバッテリー駆動時間を有します(*´▽`*)

これからはiPhoneのバッテリーに悩むことが少なくなりそうですね♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。